カレンダー

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

動物園のマイスポット(その1)

【マイスポット】
動物園にはどうぶつ以外にも、
楽しいもの、おもしろいもの、不思議なものが無数に存在します。
特に自分は手作り看板、古い看板、謎の絵(味わいのある絵)、
ご当地食べ物関連が大好きです。
『動物園のマイスポット』では、
そんな自分のお気に入りスポット、動物園のツボをご紹介します。

今回はまとめて神戸の王子動物園の巻、です。

まずはこれ!!
先日、動物園のアリクイはアリではなく、
ドッグフードを食べているとお伝えしましたが、
王子動物園のアリクイ舎の前の看板です。

アリクイの代用食看板

アリクイの代用食看板



動物園ニュースとして、アリクイの食事について、
その代用食について書いてあるのですが……
 

ドッグフードの項目に注目!!

ドッグフードの項目に注目!!



「ドッグフード(ペディグリーチャム)」というところが、ナイスです。
アリクイはドッグフードを食べているんだ、という知識だけでも関心できるのですが、
その銘柄まで書いてあるところが、とてもかわいいと思います。
なるほど、神戸のアリクイはペディグリーチャムなのか!?

つづきまして、食べ物でひとつ。

パンダ豚まん

パンダ豚まん



はい、パンダ豚まんです。
近ごろパンダマンという名前のものは、
横浜中華街をはじめちらほら見かけますが、
パンダと「豚」まんというどうぶつがかぶっているところが好きです。
「豚まん」という表現は関西では当り前ですもんね。

パンダ豚まん

パンダ豚まん



なんとなくパンダだと中身はあんまんかなーという先入観があるのは、
自分だけでしょうか? といいつつも、おいしくいただきました。

写生禁止

写生禁止



どんだけ写生をする人がいたんでしょうね!?
ここでは写生は、禁止です。

ツノにキャップをはめられているヤギ

ツノにキャップをはめられているヤギ



どうぶつとふれあえるコーナーで、
ツノにキャップをはめられたヤギを発見しました。
このヤギは凶暴なのでしょうか?
実際にはおとなしかったのですが……

小さなお子様もひと安心

小さなお子様もひと安心



これでもう安心です。
とにかくちょうどいいホースのようなキャップをはめられたヤギがかわいいです。
王子動物園にまた行くことがあったら、絶対に再会したいヤギです。

以上、動物園のマイスポットでした。

タグ: マイスポット, 王子動物園

カラス対策に悩める動物園

【NEWS】
全国各地の動物園が、
カラスによってさまざまな被害を受けているそうです。

神戸市立王子動物園では、
ダチョウの羽がカラスの巣作り素材として狙われ、
狙われ続けているダチョウの背中は、
かなりはげ上がってしまっているのだとか。
昨年は集中攻撃されたメスが衰弱し、
死亡するという被害にもあっているようです。

また背中を何度もつつかれて、
そこが傷口になってしまったサイは、
なんと傷口のかさぶたをエサにされているのだとか。

名古屋の東山動物園でも、天井のない飼育舎から、
エサのリンゴやキャベツをカラスに横取りされるという被害や、
生まれたてのシカの赤ちゃんが突き殺されたこともあったそうです。

東京の上野動物園でも、
プレーリードッグの赤ちゃんがカラスにさらわれたことがあり、
現在は本格的な対策を練り始めてはいるものの、
相手は頭のいいカラスですから駆除はそんなに簡単ではないようです。

上野動物園の田畑副園長は、
「カラス対策は動物園共通の課題。アイデアを交換し、
いい方法を開発したい」と話しているそうです。

横暴カラスにお手上げ 神戸・王子動物園など
(2009年5月13日 神戸新聞)

タグ: カラス, 上野動物園, 東山動物園, 王子動物園