カレンダー

2017年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

食後のオトメちゃんとリラックマ

【訪問記】
リラックマお母さんのまわりを行ったりきたりするオトメちゃんです。
育ち盛りのオトメちゃんは、まだ食べ物を探しているのです。
それにしても横倒しのリラックマお母さんを、
ひょこっと元の位置に戻して座るオトメちゃんの素早さは手慣れたモノです。

(ケータイ用動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=-JA037_stt0)
(2009年5月23日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

雨の日のオトメちゃん

【訪問記】

今日の関東地方は雨ですが、やっぱりオトメちゃんが気になるので、
雨の日のオトメちゃんに会いに行ってきました。

雨の日のサル山はこんな感じです。

雨のサル山

雨のサル山


やっぱり雨だし、サルはみんな舎内に入れられていて、
さみしいサル山なんだろうなぁと思いながら行ってみると、
さすがに地べたでゴロゴロしているサルはいませんが、
逆にこの光景に驚きました。

意外にもサルの大半が山の上におりました。
山の上におりました

山の上におりました



雨を気にせず、
てっぺんで濡れているサルもいれば、
てっぺんで濡れているサルもいれば

てっぺんで濡れているサルもいれば



山の中腹でおとなしくしているサルもいます。
山の中腹でおとなしくしているサルもいます

山の中腹でおとなしくしているサルもいます



雨ではしゃぐ赤ちゃんは、
お母さんの隙を見て遊びに出ました。
お母さんの隙を見て遊びに出ました

お母さんの隙を見て遊びに出ました



するとものすごいスピードで、
ものすごいスピードで

ものすごいスピードで



お母さんが、
お母さんが

お母さんが



赤ちゃんを連れ戻します。
連れ戻します

連れ戻します



赤ちゃんはちょっとつまらなさそうです。
赤ちゃんは「チェッ」って言ってるようです(笑)

赤ちゃんは「チェッ」って言ってるようです(笑)



お母さんは、雨宿り派です。
お母さんは、雨宿り派です

お母さんは、雨宿り派です



そして、オトメちゃんはというと、
じつはオリの中にいます。
じつはオリの中にいます

じつはオリの中にいます



最初、こちらのオリに閉じ込められているのかと思ったのですが、
実際には、オリと舎内がつながっていて、
さっきの赤ちゃんたちの舎内とは別に区切られていて、
オトメちゃんのいる舎内からは外にこそ出られないようですが、
舎内とオリは自由に行き来ができるようです。

で、オトメちゃんとリラックマお母さんがオリにいて、
外から見える位置にいるので、
飼育員さんがそうしてくれているのかと思いきや、
じつはこれ、オトメちゃんの意志でした。

オトメちゃんは、リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり、
リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり

リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり



ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり、
ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり

ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり



お母さんといっしょに舎内にはいるときもあります。
リラックマお母さんと舎内に入るときもあります

リラックマお母さんと舎内に入るときもあります



オトメちゃんをさらに観察していると、
じつはかなり頻繁に、舎内に入ったり、
オトメちゃん、舎内に入ったり

オトメちゃん、舎内に入ったり



オリに出てきたりしていました。
出てきたりしていました

出てきたりしていました



雨の日のオトメちゃんは、
想像していたよりもリラックマお母さんと仲良しです。

(2009年6月28日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

赤ちゃんサルの好奇心

【訪問記】

日に日に高まる赤ちゃんサルの好奇心。

お母さんと一緒にいながらも、
何かが気になっている赤ちゃんです。

何かが気になっている赤さゃん

何かが気になっている赤さゃん



もうひとりでも坂の登り降りができます

もうひとりでも坂の登り降りができます



高いところも好きです

高いところも好きです



リラックマお母さんにも好奇心は向けられますが

リラックマお母さんにも好奇心は向けられますが



それを見たオトメちゃん、あわてて飛んできます

それを見たオトメちゃん、あわてて飛んできます



グルーミングされているお母さんにも飛び乗ったりします

グルーミングされているお母さんにも飛び乗ったりします



そして極めつけは、
大人のサルのマネをすること。
マネをすることで、いろいろなことを学んでいくんですね~。


(ケータイ用動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=mu3uGg4JsBI)

グルーミングを見よう見まねでマネをする赤ちゃん。
でも、そこはおしりとしっぽですから~。

サルの赤ちゃんは、そんな好奇心からうまく勉強をしています。
勉強をしろーと命令をしなくても、好奇心をうまく利用すれば、
どんな子どもも、自分で勝手に勉強するものなんですねー。
自分も好奇心を失わないようがんばらねばと思いました。

(2009年7月5日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

赤ちゃんがオトメちゃんのリラックマお母さんに!?

【訪問記】

サル山のオトメちゃん以外のサルは、まったくリラックマに興味がないというか、
いっさい触ったりしないのですが(なぜなんでしょう……)、
今年生まれたばかりの赤ちゃんは、
なんとオトメちゃんがいないときにリラックマお母さんに興味を持ちました。

赤ちゃんの視線がリラックマに

赤ちゃんの視線がリラックマに



そして、ついに赤ちゃんは意を決してリラックマお母さんに向かいます!!

(ケータイ用動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=hslwsmJm-3s)

なんと、赤ちゃんはリラックマに触るのですが、
それをサルのお母さんが静止します。
この日、何度か赤ちゃんがリラックマに向かったのですが、
毎回毎回、お母さんに引き戻されます。

サル山のサルたちにとって、
リラックマのぬいぐるみはどういうものなのでしょうか?
まるでそこにぬいぐるみはないものとして、
みな生活、行動しているのが不思議です。

(2009年6月14日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

良いお年を!!


この写真は、私が初めてオトメちゃんを撮った写真です。

けなげにリラックマお母さんとサル山を登るオトメちゃん


なにげなく訪れた市川市動植物園。
オトメちゃんというサルの存在は、
市川市動植物園のホームページで知っていたものの、
この自分よりも大きなリラックマお母さんをかかえてサル山を登るオトメちゃんを初めて見て、
それはもう愛くるしく、一所懸命頑張っているオトメちゃんに感動しました。
今でもこの写真を見ていると涙が出てきます。

この日、じつはちゃんとしたズームレンズを持って行っていなかったので、
ここまで寄るのがやっとだったんですが、ですがそのおかげというか、
これはもう少しちゃんとしたズームを持ってきて、
もう一度ちゃんとオトメちゃんを撮ろうと思ったのが、
毎週かようきっかけになったのでした。

ちゃんとした写真じゃないのですが、この一枚、
私にとっては忘れられない一枚なので、今年、これを最後の写真として、
2009年最後の記事にしたいと思います。

いつも当ブログを読んでいただいているみなさま。
市川市動植物園のみなさま。そのほかの動物園のみなさま。
今年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

ではでは、良いお年を!!

タグ: オトメちゃん, リラックマ
Page 1 of 1512345...10...Last »