カレンダー

2018年6月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

応急処置をしたものの……


【訪問記】

あわてて逃げたオトメちゃんは、その場に綿を投げ捨てたので、
飼育員さんが角に綿をつめて、とりあえず応急処置をしてくれました。

その一部始終を高いところから見ているオトメちゃん。

はい、リュウ、治ったよ。


わーい、ありがとう。

ほっとしたリュウくんでした。

と思ったのに、

何やらリュウくんの視線の先には……、

わー、またきたー。

なんだよー、リュウ。

子どものけんかにオトナを呼ぶなよな!!
と、すごむオトメちゃん。

びびる、リュウくん。

あ、逃げたな。

リュウめ。

今日のオトメちゃんは、悪役です(笑)。

(2010年6月20日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リュウくん

事件です(笑)

【訪問記】

今日は落ち着いているリュウくんです。

鹿お母さんとなごんでいるところなのに……、

やってきました、我らのオトメちゃん。

ちょっと貸してごらんなさい。

もう寄ったそばから、すでに角の先から綿を引っ張り出しています。

オトメちゃん、何してるの?

ここから面白いものが出てくるのよ。

ねー、これボクのだよ!?

いいのよ、これが面白いんだから。

ちょっとー飼育員さんに言っちゃうよー。

わー、たくさん出てくるわね。

オトメちゃんがボクの鹿お母さんをいじめてるよー。

いっぱいでてくるわ。

もう、言いつけちゃうよー。

鹿お母さんの角は、もうヨレヨレでした。

角がまるで垂れ耳です(笑)。

ボクの大事な鹿お母さんなのに……。

それでもしっかりと戻ってくるリュウくんです。

そんな状況のリュウくんと鹿お母さんを見て飼育員さんが飛んでくると、


高いところに逃げるオトメちゃんでした。

怒られるのがわかっているんでしょうね。
なかなかしたたかです(笑)。

(2010年6月20日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リュウくん

今週の赤ちゃん情報

【訪問記】

先週ご報告しましたマルコちゃんの弟は、やはり弟でした。
6月11日生まれの男の子です。

ふと見れば、お母さんと赤ちゃん、そしてマルコちゃんが一緒でした。

もうマルコちゃんは、すっかりお姉さんです。
弟を見守る、そんな雰囲気です。

なかなかいい光景ですね。

お母さん(ハナコさん)、今週はますます余裕です。

もうかなりの率で赤ちゃんをひとりで歩かせたりしています。
まだ10日ですよー。ニホンザルの赤ちゃんって本当に強いですね。

(2010年6月20日 市川市動植物園)

タグ: マルコちゃん
Page 40 of 212« First...102030...3839404142...506070...Last »