カレンダー

2018年1月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

何でもマネをしたい

【訪問記】

オトメちゃんは、
飼育員さんが近づくとケージの鍵の部分をやたらにさわりはじめます。
リュウくんのトレーニングの際に開けたり閉めたりする鍵が、
どうもお気に入りのようで、興味津々。


お、閉めるのかー。
これでしょ、またこれをいじるんでしょ。


カジカジ。

なんだかよくわかんないけど、鍵が気になるんですねー。

そんなオトメちゃんの姿をよく見ているリュウくん。
オトメちゃんがいる間は、ちょっと離れてそしらぬ顔ですが……、


鍵からオトメちゃんが離れたら、
リュウくんもマネをしてちょっといじってみたくなったのでした。


カジカジ。


みんなこうやってマネをしていろんなことを学ぶんですねー。
子どもたちは、新しいもの、見知らぬものに興味津々です。

(2011年4月10日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リュウくん

2 comments to 何でもマネをしたい

  • マリゾウ

    リュウくん、オトメちゃんがいるときはそしらぬ顔、
    オトメちゃんが離れたら、鍵に近づいて…というのが
    なんとなくリュウくんのちょっと控えめ(?)な性格
    を表しているような気がします。
    強引なタイプの子だったら、オトメちゃんが触ってい
    る傍から、「ぼくもー」と進んで触っていきそうです
    ものね。

    それにしても同じようにカジカジするのも、本当に
    かわいいですねー。
    マネをすることは、物事を覚え学んでいくためには
    とても大切なのですね。
    リュウくんの近くにオトメちゃんが居てくれて、よかっ
    たと思います。

  • zoo

    >マリゾウさま

    子供は、しっかりと見ているんですねー。
    人間もサルも同じですね。
    しっかりと見て、マネをして、
    そーやって立派な大人になっていくんですね。
    リュウくんもオトメちゃんのように強く育ってほしいですね。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">