カレンダー

2018年4月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

ゴロンの出番

【訪問記】

鹿お母さんといっしょにいることでなんとか落ち着いているリュウくん。
今、ここにはやさしいお年寄りのサルと、
手前にはわれらのゴロン。

こんな間合いだと、リュウくんも落ち着いているのですが……

ふと横を見ると、そこにはオトメちゃんがいます(笑)。


あー、オトメちゃん、ちょっとリュウくんに寄ってきましたよ。


近づくオトメちゃん。

まだちょっと大丈夫なリュウくん。

さらに近づくオトメちゃん。

ちょっとだけ離れるリュウくん。

オトメちゃんの不穏な動きを警戒するリュウくん。

そーっと、鹿お母さんをたぐり寄せるリュウくん。

これは、ボクのだからね、といわんばかりに、
そーっと、そーっとたぐり寄せてます。


ここで一気にたぐり寄せると、
オトメちゃんまでたぐり寄せちゃいますから。

オトメちゃんの前のめりな感じ(笑)。
ちょっと恐がるリュウくんをからかっています。

少し離れたリュウくんに、
これまたオトメちゃんはちょっかいを出しに近寄ります。


リュウくんもだいぶ慣れたもので、
ここはあわてずに鹿お母さんに避難。

そんなことを何度となく繰り返すオトメちゃんとリュウくんです。

もう何するんだよー、オトメお姉ちゃん、やめてよー。
と、少し弱気になってきたリュウくん。

そんなリュウくんとオトメちゃんのやり取りを、
近くで一部始終見ていたゴロン。

おい、オトメ! いい加減にしなさい!!

うわ、何するのよー。

いい加減にしないと、こうだぞ!!

ぐわっ、もうしないわよー。わかったわよー。
ゴロンに怒られるオトメちゃんでした。

ゴロンは冷静沈着に、しっかりと判断。
誰に対しても公平に怒るのです。

それにしてもオトメちゃん、
これはあきらかにリュウくんをからかっているとしか思えません。
もっともリュウくんもここからしっかりと自信を付けて、
自力で対抗する体力と精神力、そんなワザを身につけないと、
いつまでたってもサル山の一員として認めてもらえません。
社会にデビューするのは大変ですねー。

(2010年6月20日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, ゴロン, リュウくん

4 comments to ゴロンの出番

  • みやび

    ゴロンに叱られるオトメちゃんの顔がなんとも・・・・・
    思わず、笑いが出てきます^^

    リュウ、オトメねえやんに負けるな、男だろ!!

    それにしても、ゴロンは凄い。
    猿にしてこれだけ公平沈着なのを、
    私達人間が、見習わなくては・・・
    (猿真似、イエ、人間真似?)

    でも、少しづつリュウくんが、
    仲間に馴染もうとしている姿がよく解ります。

    まるで、幼児の「公園デビュー」と一緒ですね!

  • zoo

    >みやびさま
    >ゴロンに叱られるオトメちゃんの顔がなんとも・・・・・
    >思わず、笑いが出てきます^^

    大人が子どもをしかる、それが健全な社会なんだなぁと、
    つくづくサル山を見ていると感じます。

    それにしてもオトメちゃんは、天真爛漫です。
    この日はリュウくんにだけじゃなく、
    大人にもちょっかいを出しては怒られてました。

    >リュウ、オトメねえやんに負けるな、男だろ!!

    まさにその通り(笑)。
    オトメちゃんにはまだまだかなわないけど、
    そんなリュウくんも、だいぶ成長のあとがみられますよね。
    鹿お母さんと移動できるようになったのは、
    本当にうれしいですね。

  • マリゾウ

    かっこいいゴロン!憧れます!(人間の私がいうのも
    なんですが(笑))

    いけないことをする者には、タイミングを逸することなく、
    一喝!する。
    オトメちゃんだから、とひいきすることなく公平に叱る。
    気分でなく、冷静沈着に状況を判断して、叱る。
    これは、人間に本当に求められている非常にシンプルな
    大人の対応ではないかと思います。
    人間がなかなかできないことですね。
    本当にすばらしいです。

    オトメちゃんも「叱られた」としっかりと理解できるわけ
    ですものね。そして、リュウくんは、ゴロンのそばにいれ
    ば安心、ということを学んでいくわけですね。

    それにしてもリュウくんの鹿お母さんをたぐりよせる姿、
    もう笑いが止まりません。
    オトメちゃんまでたぐり寄せたら、たいへんですものね(笑)。
    でも、オトメちゃんは、ちょっかい出したり、からかいながら、
    リュウくんを鍛えているのかもしれませんね。

  • zoo

    >マリゾウさま

    ゴロンは、ますます貫禄がでてきて、
    本当に頼りになりますね。

    >オトメちゃんも「叱られた」としっかりと理解できるわけ
    >ですものね。そして、リュウくんは、ゴロンのそばにいれ
    >ば安心、ということを学んでいくわけですね。

    はい、サルも怒られるとシュンとします。
    悪いことをして怒られたら反省する。
    もうこのへんは、最近の我々人間よりもしっかりしています。

    余談ですが、まれに悪いことをしたサルが複数のとき、
    これがサル山全体が大騒ぎになるので、
    たまーに間違って怒られるサルがでてきます。

    よく見ていないと見逃す光景ですが、
    そんなとき、とばっちりを受けて怒られたサルは、
    納得のいかない甲高い声で鳴き、
    なんでオレが怒られないといけないんだよ、と、
    これまたしっかりと主張します。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">