カレンダー

2018年5月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

リュウくんも愛情をもらっています

【訪問記】

最近のリュウくんは、ちゃんと相手の様子をみて対応ができています。
オトナのサルはすべて恐いという時期から、
オトメちゃん、頼りになるオトナ、やさしいオトナ、同級生、
そして恐いオトナ、いじめっこ……を、見極められるようになりました。
これが大きく成長したところですね。

あたりの様子を見ながらも、手にはしっかり何か握ってます(笑)

オトメちゃんのときにもやさしかったオトナのサル。

近くにいると安心するんでしょうね

見つめる、リュウくん。

やさしいオトナはわかるんです

リュウくん、甘えています。

ちょっとだけチュッとしました

リュウくんも、甘えられるオトナのサルがいるんです。
よかった、よかった。

(2010年4月25日 市川市動植物園)

タグ: リュウくん

4 comments to リュウくんも愛情をもらっています

  • みやび

    お猿さんって、チュウが好きなんですね~^^

    オトメちゃんの、チュウ写真は見た事ないけど、
    リュウ君は、ちゃんとチュウが出来る程
    信頼関係が出来ている大人がいるんですね。

    リュウ君は、オトメちゃんより、
    ズっーと、ぬいぐるみ離れが早いように感じますが・・・
    私だけがそう思うのかしら?

    オトメちゃんや、飼育員さん達
    回りの、おかげかしら?

  • zoo

    >みやびさま

    まずほおずりというか、顔をつけてスリスリするのが、
    親子ではふつーにスキですね。
    で、たまたまチュウになるという感じでしょうか。
    でも、ウメちゃんは明らかにチュウがスキですね。

    >リュウ君は、オトメちゃんより、
    >ズっーと、ぬいぐるみ離れが早いように感じますが・・・

    実際はぬいぐるみ離れというよりも、
    やっぱりオトメちゃんの存在が大きいですね。
    まずぬいぐるみに慣れているオトメちゃんによって、
    そのぬいぐるみがボロボロになっちゃいますから、
    すぐにぬいぐるみがだめになってしまいます。
    またリュウくんがオトメちゃんといられるのが、
    やっぱり心の支えになっていますし、
    おっしゃるように飼育員さんにも甘えられるし、
    そうそうゴロンもますます頼れるナンバーワンになって、
    オトメちゃんのとき以上に面倒見がよくなってますね。
    そんなところから、
    ぬいぐるみがもはや使えない状況のようです。

  • みやび

    ZOO 様へ

    解説をありがとうございます。
    子供達(猿達)の様子が手に取るように
    解り、嬉しく思います。

    リュウ君が、大きくなる前に
    1度、オトメちゃんや、リュウ君を
    見に行きたいと思いつつ・・・・・。

  • zoo

    >みやびさま
    >1度、オトメちゃんや、リュウ君を
    >見に行きたいと思いつつ・・・・・。

    いつかぜひ訪問できる日がくるといいですねー。

    市川市動植物園は、
    とても環境のいい自然の中にある反面、
    やはり交通の便などを考えると、
    来やすい場所ではないのも事実です。
    それにたくさん動物がいるわけでもないし、
    そんなに大きな動物園でもありません。
    (市川市動植物園のみなさま、ごめんなさい)

    けど、動物をとても身近かに感じられる動物園です。
    動物の写真を撮るのも楽しい動物園です。
    動物たちもいきいきとしています。
    そんな楽しさを、ここまで来られない人のためにも、
    これからもブログを更新して参りたいと思います。
    いつかオトメちゃんがお母さんになって、
    オトメちゃんの子どもが紹介できたらいいですねー。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">