カレンダー

2018年9月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

サルペレットの粉、その後のお話

【訪問記】

おいしいサルペレットの粉は、
まずはゴロンが最初に食べるというお話を覚えていらっしゃいますか?
※2009年8月20日の「教育係は1歳児」という記事でした。

ゴロンがなめない限り、この粉には誰も手をつけません。

貴重なサルペレットの粉



そしてもちろんその粉をなめる順番は、今もゴロンが最初です。

まずはゴロンがなめます



まわりは無関心のフリです


で、ゴロンは全部はなめません。
満足したら、あとはもう次は誰がなめても怒りません。

そんな中で、ときおり2番目に粉に寄ってくるのは、
なんとマルコちゃんとあのときの赤ちゃんサルなのです。

マルコちゃんとあの赤ちゃんです


あの赤ちゃんサルも、もうすっかり大きくなって、
マルコちゃんの教育のかいがあり、今はちゃんと順番を守るのでした。

ちなみにあのできごとは、ちょうど半年前のできごとでした。
こうやって比べてみると、サルの成長の早さに驚かされます。
↓こちらは当時の写真です。

ありがとうとでも言ってるのでしょうか



(2010年2月14日 市川市動植物園)

タグ: ゴロン, マルコちゃん

2 comments to サルペレットの粉、その後のお話

  • みやび

    写真を比べると、赤ちゃんサルさんの
    成長がよく解ります。

    マルコちゃんと、赤ちゃんサル
    オトメちゃんとリュウくん。

    子供なりにちゃんと役割を
    自分なりに果たしているようですね。

    私もZOO様の写真を見ながら、
    ふと、自分の目でオトメちゃん達を
    観察している・・・・・
    そんな錯覚に落ちる時があります。

  • マリゾウ

    忘れもしません…あのときのマルコちゃんの行動には本当に
    驚き、感動しました。
    そして、しっかり赤ちゃんはサル社会のルールを学び、きち
    んと守っている姿にまたまた感動しました。
    オトナからだけではなく、同じ子どもたちからも教育しても
    らったり、見よう見まねで自ら覚えたり…赤ちゃんたちも着
    実に成長していることが本当によくわかります。
    それも短期間で…。驚きです。

    そして、ゴロンの寛容さも大好きです。
    ひとり占めで粉を全部なめてしまうのではなく、満足した
    ら、残しておいてあげる…なんてやはりボスは格好いいです。
    せこくないです(笑)。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">