カレンダー

2017年5月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

鳴くリュウくん

【訪問記】

今日のリュウくんは、ふだんとは違った声で鳴くことが多く、
いつもとは違う雰囲気をかもし出していました。

いつもとは違った声で鳴く、リュウくん



よくみたら白い犬のお母さんがいません!?

鳴き続けるリュウくん



アンパンマンお母さんに続いて、白い犬のお母さんも、
もしかしたらボロボロになってしまってしまったのでしょうか……。

心配なのか中をのぞく、やさしいいつものおサルさん



というわけでちょっと落ち着かないリュウくんでした。

鳴く、というより雄叫びに近い。リュウくん



でも、なんかケージのまわりにはいろいろな訪問者が現れます。

同級生の子ザルもやってきました



もちろんオトメちゃんもやってきます。

でも、ゴロゴロしてます(笑)



そして謎のポーズです(笑)



そして、こんな光景も!!

子どもたちが大集合です!!



オトメちゃん、マルコちゃん、ミミちゃん。
そして同級生のテツくん、ウメちゃん。
子どもたちとリュウくんとの距離がだいぶ縮まってきました。
これはリュウくんのサル山デビューも、
いよいよ近くなってきたんではないでしょうか。楽しみですねー。

(2010年1月31日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, マルコちゃん, ミミちゃん, リュウくん

6 comments to 鳴くリュウくん

  • マーチャマ

    ZOO様
    オトメちゃん  「江頭か!」っと一人突っ込みしてしまいました。
    ZOO様のシャッターチャンスには脱帽です。
    リュウ君も犬のおかあさんがそばにいないとまだまだ寂しいのでしょうね。きっとシャンプー中だったのかな?
    オトメちゃんもデビュー後怖くなるとリラックマ母さんに隠れていたし、(あのときは可愛い半面あわれでした)昨年9月頃まで持ち歩いていましたよね。子供たちはすぐ仲良くなるので(人間も同じです)いっぱい遊んでもらってほしいです。

  • みっち

    リュウくんのお母さんは何処へ??
    やはり、シャンプー中なのでしょうか?
    鳴き続けるということで少し胸が痛みましたが、子どもたちがオリの周りに
    大集合してくれて、ホッとしたというか嬉しくなっちゃいました(笑)
    早く、お母さんがいなくても安心して皆と遊べる日が来るといいですね。

    それにしてもZOO様!

    オトメちゃん、マルコちゃん、ミミちゃんは、わかるとしても
    テツくん、ウメちゃんまで顔と名前が一致してしまうのですか~?
    凄過ぎます!!

  • zoo

    >マーチャマさま
    >オトメちゃん  「江頭か!」っと一人突っ込みしてしまいました。

    たしかにオトメちゃんの芸風は江頭っぼいときがありますね(笑)。

    そうそうやっぱり人もサルも子ども同士で、
    元気に仲よく遊んで学んでいくんですねー。
    しかも先輩後輩の関係も生まれてます。

    サル山では、そんな子どもたちが調子に乗ると、
    しっかりと誰かがしかります。
    ここは、最近の日本の社会に足りないところですよね。

  • zoo

    >みっちさま
    >リュウくんのお母さんは何処へ??
    >やはり、シャンプー中なのでしょうか?

    すでに相当いたんでましたので、どうなんでしょうね……。

    >オトメちゃん、マルコちゃん、ミミちゃんは、わかるとしても
    >テツくん、ウメちゃんまで顔と名前が一致してしまうのですか~?
    >凄過ぎます!!

    209年生まれの子は、
    どちらの子か区別はつくようになりました(笑)。
    正直、どっちがオスかは、
    はっきりと確証はつかめていません。
    なんとなくこっちの子がオスだなと思っているほうを、
    テツくんと呼んでいます。

    というわけで区別はついていますが、
    テツくんがウメちゃんの可能性はあります。

    それにしても自分でもサルの区別がつくようになるとは、
    去年の今頃はまだ予想もしていませんでした(笑)。

  • マリゾウ

    白い犬ちゃんお母さんを必死に呼んで探しているのですね。
    リュウくんもまだまだお母さんが恋しいチビちゃんなんだなーと
    切なくなってきます。
    でも、明らかにその呼び声に子どもたちが反応して集まってきて
    いる様子は頼もしいというか、「ひとりじゃないからね、大丈夫!」
    と声をかけてあげたくなる思いがします。
    それに、あのオトナのサルの心配そうな姿…やさしいおサルさん
    ですね。
    その中でやはり笑いをとるのは、オトメちゃん。
    本当に愛すべきキャラクターですね。

  • zoo

    >マリゾウさま

    お返事が遅くなりました、ごめんなさい。

    >その中でやはり笑いをとるのは、オトメちゃん。
    >本当に愛すべきキャラクターですね。

    そうなんですねー。
    オトメちゃん本人はリュウくんをフォローしているつもりは、
    もしかしたらないかもしれません。

    ただリュウくんになんの気兼ねもなく接することができるのは、
    やっぱりオトメちゃんで、
    またリュウくんもオトメちゃんとなら安心していられるので、
    ふたりはいい関係です。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">