カレンダー

2017年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

リラックスタイム

【訪問記】

動画も載せましたが、リラックマお母さんとのひととき。
もう本当に貴重なタイミングです。

リラックマお母さんに寄りそうオトメちゃん

リラックマお母さんに寄りそうオトメちゃん



やっぱりこのときが一番落ち着いてご飯を食べてます

やっぱりこのときが一番落ち着いてご飯を食べてます



ご飯時、オトメちゃんのそばにリラックマお母さんがいて、
ゴロンもオトメちゃんの近くにいる環境の時に、
たまたま大人のサルが騒ぐか、もしくはビックリするようなことがおきたときは、
いまでもこうしてリラックマお母さんに寄りそいます。
リラックマお母さんがいないときは、すぐにゴロンに寄りそってしまいますので、
本当にツーショットタイミングは微妙になってきています。

今回は、
飼育員さんがオトメちゃんの近くにリラックマお母さんを持ってきてくれたので、
運良く遭遇できた感じです。

(2009年8月29日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

3 comments to リラックスタイム

  • miyabi

    久しぶりのリラックマ母さん。
    随分、痛みが激しく大丈夫かしら?

    オトメちゃんが、母離れしたのは
    喜ばしいですが、
    やっぱり、リラックマ母さんとの
    ツーショットも見たいですもんね。

    思わず、「もう少し、頑張ってお母さん!」・・・っと。

  • マーチャマ

    miyabiさんと同意見です。 

    リラックマ母さんから離れて一人前になるのん
    うれしいやら寂しいやらです! 
    マルコちゃん達も母さんから離れているのかな?

    リラックマ母さんとお昼ねしてる姿やごはんを待ってる姿を観るのが
    楽しみだったけど・・・

  • zoo

    >miyabiさま&マーチャマさま

    そうですねー、私もうれしいやら寂しいやらです。
    もっもと、サル舎の中に入ると、
    まだリラックマお母さんといっしょにいるみたいなので、
    親離れというよりは、昼間は好奇心が先立って、
    いろいろとやりたいことが多いという感じです。

    ちなみにマルコちゃんやミミちゃんも、
    まだたまーにお母さんに甘えてだっこしてもらったりしてます。
    みんな自由に行動しているようで、
    じつは自分のお母さんをどこか目で追っています。

    最近のオトメちゃんは、ゴロンを追って行動しています。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">