カレンダー

2017年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

雨の日のオトメちゃん

【訪問記】

今日の関東地方は雨ですが、やっぱりオトメちゃんが気になるので、
雨の日のオトメちゃんに会いに行ってきました。

雨の日のサル山はこんな感じです。

雨のサル山

雨のサル山


やっぱり雨だし、サルはみんな舎内に入れられていて、
さみしいサル山なんだろうなぁと思いながら行ってみると、
さすがに地べたでゴロゴロしているサルはいませんが、
逆にこの光景に驚きました。

意外にもサルの大半が山の上におりました。
山の上におりました

山の上におりました



雨を気にせず、
てっぺんで濡れているサルもいれば、
てっぺんで濡れているサルもいれば

てっぺんで濡れているサルもいれば



山の中腹でおとなしくしているサルもいます。
山の中腹でおとなしくしているサルもいます

山の中腹でおとなしくしているサルもいます



雨ではしゃぐ赤ちゃんは、
お母さんの隙を見て遊びに出ました。
お母さんの隙を見て遊びに出ました

お母さんの隙を見て遊びに出ました



するとものすごいスピードで、
ものすごいスピードで

ものすごいスピードで



お母さんが、
お母さんが

お母さんが



赤ちゃんを連れ戻します。
連れ戻します

連れ戻します



赤ちゃんはちょっとつまらなさそうです。
赤ちゃんは「チェッ」って言ってるようです(笑)

赤ちゃんは「チェッ」って言ってるようです(笑)



お母さんは、雨宿り派です。
お母さんは、雨宿り派です

お母さんは、雨宿り派です



そして、オトメちゃんはというと、
じつはオリの中にいます。
じつはオリの中にいます

じつはオリの中にいます



最初、こちらのオリに閉じ込められているのかと思ったのですが、
実際には、オリと舎内がつながっていて、
さっきの赤ちゃんたちの舎内とは別に区切られていて、
オトメちゃんのいる舎内からは外にこそ出られないようですが、
舎内とオリは自由に行き来ができるようです。

で、オトメちゃんとリラックマお母さんがオリにいて、
外から見える位置にいるので、
飼育員さんがそうしてくれているのかと思いきや、
じつはこれ、オトメちゃんの意志でした。

オトメちゃんは、リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり、
リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり

リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり



ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり、
ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり

ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり



お母さんといっしょに舎内にはいるときもあります。
リラックマお母さんと舎内に入るときもあります

リラックマお母さんと舎内に入るときもあります



オトメちゃんをさらに観察していると、
じつはかなり頻繁に、舎内に入ったり、
オトメちゃん、舎内に入ったり

オトメちゃん、舎内に入ったり



オリに出てきたりしていました。
出てきたりしていました

出てきたりしていました



雨の日のオトメちゃんは、
想像していたよりもリラックマお母さんと仲良しです。

(2009年6月28日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">