カレンダー

2017年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

リーダーのゴロンとオトメちゃん

【訪問記】
市川市動植物園のオトメちゃんは、
リラックマお母さん以外にたよりにしているおとなのサルがいます。

子ザル3匹に慕われています

子ザル3匹に慕われています



オトメちゃんに限らず、子ザル3匹に慕われています。

食事時も近くにいることが多い

食事時も近くにいることが多い



食事時も彼の近くにいることが多いです。

彼の名は、ゴロン。当年とって29歳。
彼は、市川市動植物園サル山のリーダーです。
今年の2月に、それまでリーダーだったサクラが亡くなり、
現在、このサル山をまとめています。

ゴロンのうしろにいます

ゴロンのうしろにいます



サル山のリーダーは、
ただ力任せにサルたちを支配するわけではありません。
どちらかというと、サル山の社会秩序を守るために力を誇示します。

子ザルたちがまとわりついてます(笑)

子ザルたちがまとわりついてます(笑)



子ザルたちがゴロンを慕うのには、わけがあります。
同世代の子ザルは仲好しなのですが、
それより数代上の先輩サルがなかなかしたたかで、
自分より弱いサルをいじめるのです。

いじめにきました

いじめにきました



きました、きました。
このサルは、よくリーダーやおとなのサルの目を盗み、
オトメちゃんの腕をつかんでひねったりします。

オトメちゃん、ピンチ

オトメちゃん、ピンチ



そんなときオトメちゃんたちはパニックになります。
このときも突然のいじめでリラックマお母さんの下敷きです。
こんなときゴロンは、いじめっ子サルを一蹴します。
力の差は歴然なので、ゴロンが「コラッー」っていうと、
サルたちは蜘蛛の子を散らすように逃げます。

リラックマお母さんと避難

リラックマお母さんと避難



それと同時にオトメちゃんは、リラックマお母さんを持って、
極力ゴロンに近づくように避難します。

一所懸命、かかえてます

一所懸命、かかえてます



自分よりも大きなリラックマお母さんをかかえ、
ひたすら避難します。

ふー、ひと安心

ふー、ひと安心



ゴロンのそばにいれば、いやな先輩も手出しができません。

というわけで、リーダーは強くて、かつみんなに慕われるという、
そういう人望ならぬ猿望が必要なのです。
いやはやなんとも人間界とそっくりで驚きます。

別件で怒られたサル

別件で怒られたサル



ちなみにこのサルは、別件でゴロンに怒られ、
サル山のすみでいじけておりました。

(2009年5月23日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, ゴロン, リラックマ

2 comments to リーダーのゴロンとオトメちゃん

  • トモロッシ

    コンバンハ。またお邪魔します。
    何度も見ています。
    ブログに書きました、この写真のことを。
    最後の写真、オチがとてもいい。
    可哀想なような、自業自得のような。
    貴重な写真です。名カメラマン。

  • zoo

    >トモロッシさま

    こんばんは。
    遅ればせながら、コメントありがとうございます。
    最近、ゴロンに怒られたサルの行動に注目するようにしています。

    これがまたじつに面白く、
    じつは怒られて納得した場合と、納得のいかない怒られ方で、
    その後の反応の違いを目撃しました。

    これもまたいつか写真、動画が撮れたらご報告したいと思います。

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">