カレンダー

2017年10月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

オトメちゃん、ふたたび

【訪問記】
先日もお伝えした市川市動植物園の、
リラックマが母親代わりのニホンザル、オトメちゃんのその後の様子です。

生まれてすぐに母親の育児放棄にあったオトメちゃん。
本来ニホンザルは生まれてすぐに母親にしがみつくのですが、
オトメちゃんは母親がいなかったために、しばらくは人工哺育で育てられ、
いつしかリラックマのヌイグルミを母親代わりにするようになったのです。

そんなオトメちゃんですが、サル山の群れにもだいぶ慣れてきて、
リラックマを置いたまま、かなり他のサルと行動をともにするようになりました。

両手に食べ物を抱えて歩くオトメちゃん

両手に食べ物を抱えて歩くオトメちゃん



しかしいまだに身の危険を感じるとリラックマに戻り、身を寄せます。

img_3561

ホッとひといき



安心すると、また徐々に離れます。

ちょっとだけ離れてみました

ちょっとだけ離れてみました



そして今回、よくよく見ていると、リラックマを遠くに置いて、
あるおとなのメスザルオスザルのあとをついて歩いたり、
こうしてそばにいるようになったりしていました。

他のオスザルに近寄るようになっていました

他のオスザルに近寄るようになっていました



このサルがオトメちゃんのお母さんかどうかはわかりませんが、
おとなのサルとも少しずつコミュニケーションが取れるようになっているようです。
※よくついて歩くおとなのサルは、ボスザルのゴロンということがのちにわかりました。

そんなときリラックマは、ひとりぼっちです。

リラックマ放置状態(笑)

リラックマ放置状態(笑)



オトメちゃんの動画はコチラ!!
YouTube 動物園Zoo研究会チャンネル

(2009年4月29日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">