カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

恋の季節

【訪問記】

ニホンザルの恋の季節は、冬。
メスザルが発情するタイミングで、オスザルたちはそわそわ。

今日は、我らのリーダー”ゴロン”が、ずっーとそわそわ。
というのもモモ(ウメちゃんのお母さん)が発情期を迎えたため、
ゴロンは気が気でなく、もうモモのあとをついて歩きまくりです。

手前真ん中がモモ。奥がゴロン。

モモが動けば、ゴロンも立ち上がりついて行きます。


モモは、わざと歩き回っている感じにも見えます。


ときおり、そこにはウメちゃんも参加したりしてます……


モモが中に入れば、


続けてゴロンも中に、


モモが出てくれば、ゴロンも出てきます(笑)。


この時期は、ゴロンはどうも主導権はなさそうですね。

モモのあとをけなげについて歩くゴロン。
いつもと違って、ちょっとゴロンがかわいらしくしおらしいです。
きっとまた来年、元気な赤ちゃんが生まれそうですね。

(2010年12月23日 市川市動植物園)

タグ: ゴロン, モモ

メリークリスマス&最新オトメちゃん

【訪問記】

メリークリスマス!!
ご無沙汰ですm(_ _)m。
ひさしぶりの、オトメちゃん情報です。

今回オトメちゃんは、ちょっとお母さんっぽいお姉さんモードでした。
今年生まれの弟分が、偶然、背中にしがみついたかと思ったら、


なんと、そのまま子ザルを乗せて歩き出しました。


あ、落ちちゃった。

おっと、ちょっとオトメちゃん待ってー!!

よいしょっと。


なんだか子ザルとオトメちゃん、今日はいっしょに行動してます。

頼られるオトメちゃんは、お母さんの気分で練習でしょうか?
いつもはうっとうしがるオトメちゃんですが、今日はなんだか、
いやがらずに楽しげでした。んー、かわいいですね。

そして、そして、みなさま!!
ついにオトメちゃん本ができました!!
本屋さんに並んでたのを見て、思わず写真を撮っちゃいました。



ふー、自分にとっても、いいクリスマスプレゼントとなりました。

(2010年12月23日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん

ふたごさん

【訪問記】

サル山最年長のふたごさんが、残念ながらなくなりました。
先日、ふたごさんをご紹介したばかりなのですが、
あの何日かあとに、永眠されたそうです。
突然、ふたごさんのことを紹介したくなり、あのような日記を書いたのですが、
とても残念です。来年、長寿最長記録にならぶと思っていたのですが……。



まさか、このようなお話で更新すると思わなかったのですが、
じつは先日の写真は、ふたごさんをはじめ、
ちょっとメスのサル同士が小競り合いでもめていたあと、
急にふたごさんがおとなしくなってしまい、しばらくしてあまような状況になりました。

最初、ちょっともめて落ち込んだふたごさんを、みんなが励ましにきたのかと思ったのですが、
ニホンザルにそういった福祉の心のようなものはないでしょうと、飼育員さんがぉっしゃってました。

サルたちは、つねに個体同士で自分が上か下かの群れの中の位置関係を確かめようとするのですが、
あの行為は、長老であるサルが、ちょっと小競り合いで、
群れの中の位置関係というかふたごさんの力関係が垣間見られた瞬間でもありました。
で、若いオスザルや子どもたちが、自分とふたごさんとの力関係を誇示しあうというか、
関係性を明確にしようとやってきているのではないか、という見解となりました。

後日、ふたごさんがなくなり、飼育員さんとお話をしたのですが、
何か死ぬ前のにおいやそのほか感じるものがあるのかもしれないですねー、
と、これは推測ですがお話をしていたのですが、
少なくともいつもとは違う何かと、いつもとは違う雰囲気を、
見ているこちら側も感じたのは事実です。

ふたごさん、お疲れさまでした。
天国のサル山で、どうかやすらかにお休みください。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

(2010年11月28日 市川市動植物園)

タグ: ふたごさん
Page 2 of 41234