カレンダー

2010年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

ゴロンの出番

【訪問記】

鹿お母さんといっしょにいることでなんとか落ち着いているリュウくん。
今、ここにはやさしいお年寄りのサルと、
手前にはわれらのゴロン。

こんな間合いだと、リュウくんも落ち着いているのですが……

ふと横を見ると、そこにはオトメちゃんがいます(笑)。


あー、オトメちゃん、ちょっとリュウくんに寄ってきましたよ。


近づくオトメちゃん。

まだちょっと大丈夫なリュウくん。

さらに近づくオトメちゃん。

ちょっとだけ離れるリュウくん。

オトメちゃんの不穏な動きを警戒するリュウくん。

そーっと、鹿お母さんをたぐり寄せるリュウくん。

これは、ボクのだからね、といわんばかりに、
そーっと、そーっとたぐり寄せてます。


ここで一気にたぐり寄せると、
オトメちゃんまでたぐり寄せちゃいますから。

オトメちゃんの前のめりな感じ(笑)。
ちょっと恐がるリュウくんをからかっています。

少し離れたリュウくんに、
これまたオトメちゃんはちょっかいを出しに近寄ります。


リュウくんもだいぶ慣れたもので、
ここはあわてずに鹿お母さんに避難。

そんなことを何度となく繰り返すオトメちゃんとリュウくんです。

もう何するんだよー、オトメお姉ちゃん、やめてよー。
と、少し弱気になってきたリュウくん。

そんなリュウくんとオトメちゃんのやり取りを、
近くで一部始終見ていたゴロン。

おい、オトメ! いい加減にしなさい!!

うわ、何するのよー。

いい加減にしないと、こうだぞ!!

ぐわっ、もうしないわよー。わかったわよー。
ゴロンに怒られるオトメちゃんでした。

ゴロンは冷静沈着に、しっかりと判断。
誰に対しても公平に怒るのです。

それにしてもオトメちゃん、
これはあきらかにリュウくんをからかっているとしか思えません。
もっともリュウくんもここからしっかりと自信を付けて、
自力で対抗する体力と精神力、そんなワザを身につけないと、
いつまでたってもサル山の一員として認めてもらえません。
社会にデビューするのは大変ですねー。

(2010年6月20日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, ゴロン, リュウくん

応急処置をしたものの……

【訪問記】

あわてて逃げたオトメちゃんは、その場に綿を投げ捨てたので、
飼育員さんが角に綿をつめて、とりあえず応急処置をしてくれました。

その一部始終を高いところから見ているオトメちゃん。

はい、リュウ、治ったよ。


わーい、ありがとう。

ほっとしたリュウくんでした。

と思ったのに、

何やらリュウくんの視線の先には……、

わー、またきたー。

なんだよー、リュウ。

子どものけんかにオトナを呼ぶなよな!!
と、すごむオトメちゃん。

びびる、リュウくん。

あ、逃げたな。

リュウめ。

今日のオトメちゃんは、悪役です(笑)。

(2010年6月20日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リュウくん

事件です(笑)

【訪問記】

今日は落ち着いているリュウくんです。

鹿お母さんとなごんでいるところなのに……、

やってきました、我らのオトメちゃん。

ちょっと貸してごらんなさい。

もう寄ったそばから、すでに角の先から綿を引っ張り出しています。

オトメちゃん、何してるの?

ここから面白いものが出てくるのよ。

ねー、これボクのだよ!?

いいのよ、これが面白いんだから。

ちょっとー飼育員さんに言っちゃうよー。

わー、たくさん出てくるわね。

オトメちゃんがボクの鹿お母さんをいじめてるよー。

いっぱいでてくるわ。

もう、言いつけちゃうよー。

鹿お母さんの角は、もうヨレヨレでした。

角がまるで垂れ耳です(笑)。

ボクの大事な鹿お母さんなのに……。

それでもしっかりと戻ってくるリュウくんです。

そんな状況のリュウくんと鹿お母さんを見て飼育員さんが飛んでくると、


高いところに逃げるオトメちゃんでした。

怒られるのがわかっているんでしょうね。
なかなかしたたかです(笑)。

(2010年6月20日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リュウくん
Page 1 of 612345...Last »