カレンダー

2009年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

教育係は1歳児

【訪問記】

サル山での食事タイムは、
その日の飼育員さんによって食べ物の配る順番が違います。
今日の飼育員さんは、野菜などを先に配ってから、
そのあとにみんな大好き「サルペレット」を配ります。

そして、サルペレットをサル山全体にまんべんなくまいたあと、
最後にバケツのそこに残ったペレットの粉を1ヵ所にぽんぽんと置いていきます。

飼育員さんがサルペレットの粉を最後に置いていきます

飼育員さんがサルペレットの粉を最後に置いていきます



足もとの茶色いのがサルペレットの粉です

足もとの茶色いのがサルペレットの粉です



この粉は、前にも報告いたしましたが、
ボスのゴロンがまず食べるという暗黙のルールがサル山にはあります。

ゴロン以外のサルたちは粉には近づきません

ゴロン以外のサルたちは粉には近づきません



ところが今回、ゴロンがちょっと離れたところにいたため、
なかなか粉のところにゴロンが来ません。

それを赤ちゃんサルが見つけてしまいました

それを赤ちゃんサルが見つけてしまいました



赤ちゃんが、このご馳走を見つけてしまったのですが、
それをゴロンが知ったらおおごとになります。

そこに、やはり粉をなめにゴロンがやってきました

そこに、やはり粉をなめにゴロンがやってきました



このときばかりはボスの威厳と、社会のルールを、
相手が赤ちゃんであろうと誰であろうと、容赦なく見せつけるゴロンです。

大人相手のような手出しこそはしませんが、でも本気で威嚇しました

大人相手のような手出しこそはしませんが、でも本気で威嚇しました


あとずさりをして、たじろぐ赤ちゃん。

ゆっくりと粉をなめはじめるゴロン

ゆっくりと粉をなめはじめるゴロン



赤ちゃんは、何がおきたのか、怒られたこともわからず、

また粉に寄っていく赤ちゃん

また粉に寄っていく赤ちゃん



ここで、すぐ横にマルコちゃんが来たのに注目してください!!
マルコちゃんは、粉に最初に赤ちゃんが寄っていったこと、
そしてゴロンに怒られていたのも、すべて見ていたのです。

そこで次の瞬間にマルコちゃんが取った行動がこれです!!

なんと、寸前で赤ちゃんを引きとめたのです

なんと、寸前で赤ちゃんを引きとめたのです



これには私も本当に驚きました。
マルコちゃん、何度も何度も必死で赤ちゃんを取り抑えているんです。
1歳児の彼女たちの子守は、ここまでやれてしまうのです。
なんだかそのけなげなマルコちゃんには、本当に心が打たれました。

ゴロンが満足して立ち去ったあと、
マルコちゃんは赤ちゃんを抑えている手をゆるめ、
ふたりで粉の場所に寄り添いました。

もう平気だよと、赤ちゃんに粉をなめさせるマルコちゃん

もう平気だよと、赤ちゃんに粉をなめさせるマルコちゃん



赤ちゃんは、ゴロンの行動、マルコちゃんの行動を、今は理解できていないかもしれません。
しかし、確実に何かを学んでいる気がします。

ありがとうとでも言ってるのでしょうか

ありがとうとでも言ってるのでしょうか



ありがとうのあと、ふたりはとても仲よくなりました。

そして、いっしょに粉をなめました

そして、いっしょに粉をなめました



このエピソードは、私にとって、かなりのカルチャーショックでした。
人もサルも、
個であることも大事ですが、社会の一員であることも忘れてはならないのではないでしょうか。
現在の日本の社会のように、個が自分勝手に個であることを主張し、
そして社会の一員であることを無視しているその先には、秩序のない社会しかこないような気がします。
人間が動物から教わることは、これからも無限にあるような気がしました。

(2009年8月15日 市川市動植物園)

タグ: マルコちゃん

たしかに手のような足ですが……

【訪問記】

オトメちゃんをはじめ、なじみのサルたちは、
ときたま意図的にこちらを向いてくれたかのようにカメラ目線になるのですが、
いつもアップで写真を撮っていますが、結構、こちらまで距離がはなれていますから、
たぶん、偶然だと思います。

でも、この写真なんか、やはりオトメちゃんがこちらに気づいていて、
しかも手が忙しいので、足で挨拶してくれているかのように見えます(笑)。

たしかに手も足もどちらも器用ですから、足での挨拶もありだとは思いますが……。

やあっ、て感じでしょうか

やあっ、て感じでしょうか



オトメちゃんの、このひょうきんさがたまりません。

(2009年8月15日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん

青春、悩み相談

【訪問記】

青春、3人娘(3猿娘?)の午後、みたいな、そんな雰囲気です。
体育座りの悩めるマルコちゃんを、
ミミちゃんとオトメちゃんが同情しつつ元気づけているようにも見えます(笑)。

わたし、どうしていいのかわからないのよね……

わたし、どうしていいのかわからないのよね……



とまぁ、彼女たちはそんなつもりはまったくないのでしょうが、
でもこうして同級生同士の時間をすごす様子は、
人間もサルもまったく変わらないもののようです。
これも本能というよりも、社会構造がなせるワザなのではないでしょうか。

(2009年8月15日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん
Page 4 of 8« First...23456...Last »