カレンダー

2009年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

やっと出てきたオトメちゃん

【訪問記】

ゴロンの威嚇の甲斐あってか、クサリを持った謎の人もいなくなり(笑)、
サル山にまた平和が訪れようとしております。

しばらくすると、ようやくオトメちゃんも安心したようです。

(ケータイ用動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=rcMRIyliJ8Y)

オトメちゃん、その他のサルたちにとっては、
本当に恐い出来事だったんだと思いますが、
こういうハプニングが社会を一致団結させる源になっているのも事実ですね。
ひとつの社会がまとまるためには、
ある程度”恐怖”というものの存在も必要不可欠な要素なんじゃないかなという気さえしました。

まぁ分析はともかく、オトメちゃん、かわいいですなぁ。

(2009年7月12日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

サル山の珍事 part 4

【訪問記】

飼育員さんがクサリを持って現れたため、
いつもと違う雰囲気にサル山は大騒ぎです。

本当はサル山にプレゼントされた大きな竹を固定するために、
飼育員さんはクサリを持って現れたのですが、
みんな(サル)がおびえたために、
ボスのゴロンはみんなのために飼育員さんを威嚇しはじめました。
ほとんどのサルが逃げたあとも、
ゴロンは飼育員さんの一部始終を監視しています。
そしてゴロンも恐怖との葛藤の中、群れのために威嚇、監視をつづけ、
他のサルに威厳を見せつけているのです。
また飼育員さんもゴロンになめられまいと作業をしています。


(ケータイ用動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=8Vb1OGm2pFA)

竹というプレゼントが、ちょっとしたサル山の珍事となり、
ゴロンのカッコ良さがまたまた浮き彫りになったエピソードでした。

(2009年7月12日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, ゴロン

サル山の珍事 part 3

【訪問記】

サル山のサルたちの元気っぷりはとどまることを知りません。

慣れはじめたサルたちは高いところに登り

慣れはじめたサルたちは高いところに登り



登った先で、直接かじり始めました

登った先で、直接かじり始めました手も足も使って力いっぱいかじります(笑)



 

そんなかじり屋さんが、次々にやってきます

そんなかじり屋さんが、次々にやってきます



気がつけば竹は、ぐらぐらです。
竹は、筒状のコンクリートの中にさしこまれ、
さらに下をほうをロープでしばってあったはずなのに、
サルたちの元気っぷりには勝てずにどんどんゆるみ始めたのです。

そして最終的には……

最終的にはこんなに傾いちゃったのです

こんなに傾いちゃったのです



これでは危険ということで、ここにクサリを持った飼育員さんが現われました。

クサリを持って竹の固定にきたのですが……

クサリを持って竹の固定にきたのですが……



いつもの飼育員さんなのに、
いつもとはちょっと違う雰囲気でクサリを持って現われたので、
これにサルたちは驚いて、で、突然、パニックになったのです。

そうなんです、恐怖におびえ、
リラックマお母さんと避難をしていたオトメちゃんは、
このクサリをもった飼育員さんの行動に驚き逃げていたのです。

ですが、ここからがまた美談です。
9割以上のサルが驚く中、この飼育員さんの行動を見て、
飼育員さんに対して攻撃的に威嚇をするサルいたんです……。

サル山の珍事 part 4へつづく

(2009年4月12日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ
Page 1 of 212