カレンダー

2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

コアラのエサ代、3匹でなんと年間6300万円

【NEWS】
東京・多摩動物公園の人気者コアラのエサ代が、
なんと3匹で年間で6300万円もかかっているんだそうです。
動物園にとって人気者は大事とはいえ、
やはり飼育にかかるコストは死活問題です。

コストの高い理由は、聞けば納得。
コアラのエサであるユーカリを原産国のオーストラリアからの供給に頼っていては、
災害等で輸入が出来なくなったとたん、コアラの飼育が困難となるため、
すべて国内で栽培していることにあるようです。
栽培にかかる人件費、管理費もすべてエサ代に上乗せされるため、
どうしても高額になるということです。
しかもコアラは、新鮮な葉っぱかつ8種類あるユーカリのどの葉を食べるかわからないので、
それらすべてを用意しておく必要があるため、それらもコストになってしまうとのこと。

ちなみにエサ代がかかる動物といえばアフリカゾウもそうなんですが、
そのアフリカゾウですら年間400万円です。
コアラ1匹分と比較すると、
じつにコアラはゾウの5倍のエサ代がかかるということのようです。

集客か、コストか、入場者が減少する昨今、
そのバランスは動物園にとって運営のむずかしいところですね。

※参考 多摩動物公園の動物1匹あたりにかかるエサ代(1年分)
コアラ2100万円、アフリカゾウ400万円、キリン87万円、
ライオン70万円、チンパンジー223万円、トキ2万円、ノネズミ730円

人気者コアラ罪な美食 エサ代3頭で年間6300万円
(2009年4月27日 東京新聞)

タグ: コアラ, コスト, 多摩動物公園