カレンダー

2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

北限のサル、無事に上野動物園に到着

【NEWS】
むつ市より上野動物園に譲渡が決まっていた国の天然記念物である”北限のサル”が、
昨日青森県むつ市をクルマで出発し、本日無事に上野に到着しました。

今回到着したサルは、動物病院での検疫後、園内の非公開施設で飼育され、
現在のサル山の群れが30匹に減少した段階で総入れ替えする予定だそうです。
(同園は、3年後ぐらいと予測)。

北限のサル〝上京〟上野動物園に
(2009年4月23日 デーリー東北新聞社)

タグ: 上野動物園

リラックマが親がわりの子ザル、オトメちゃん

【訪問記】
市川市動植物園のサル山を訪れると、
二ホンザルの群れの中に1点、黄色のヌイグルミを発見することができます。

その黄色いヌイグルミをよくみると、
なんとただいま人気絶頂のキャラクター、リラックマではありませんか!?

さらによくよくサル山を観察していると、
そのリラックマにちょこちょこ近づく一匹の子ザルを見つけることができます。

その子ザルは、リラックマに近づいてはしがみついたり、
あるいはちょっと遠くに移動するときは、リラックマをかかえて移動します。

オトメちゃんとリラックマ

オトメちゃんとリラックマ



子ザルの名前は、オトメちゃん。
オトメちゃんは、昨年の6月20日にこのサル山で生まれたのですが、
じつは生まれてすぐに母ザルの育児放棄にあい、
やむなく人工哺育にて育てられた子ザルだったんです。

ニホンザルは生まれてすぐにお母さんにしがみつくんですが、
オトメちゃんがしがみつく相手は、タオルやヌイグルミだったんだそうです。
そんな中でも、特にこのリラックマのヌイグルミがお気に入りで、
いつのまにかすっかりとリラックマが母親がわりになってしまったんだそうです。

で、いつまでも人工哺育のままでは、サルの群れに戻れなくなるので、
今年になってリラックマとともに少しずつ群れのサルと距離を近づけるよう努力し、
現在、サル山でリラックマとともになんとか群れと同居できるまでに至ったんだそうです。

ということで、オトメちゃんが親ばなれするまでは、
まだしばらくリラックマとオトメちゃんのいるサル山を見られそうです。

(2009年4月19日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ

上野動物園初、ヒガシクロサイの赤ちゃん誕生

【NEWS】
20日、上野動物園にヒガシクロサイの赤ちゃんが誕生しました。
同園では、初めてヒガシクロサイの繁殖に成功したそうです。

赤ちゃんは、10年前に横浜市立金沢動物園から繁殖目的で来園したアルゴ(メス)と、8年前に日立市かみね動物園から来たオスのマロ(オス)のあいだに生まれました。じつに8年越しの恋、実る感じでしょうか。

赤ちゃんは、現在、とても順調とのこと。
出産後のほ乳がうまくいくかどうかで母親の育児放棄もあり得るそうですが、
生後7時間あまりで最初のほ乳も見られひと安心のようです。

なお上野動物園では、ヒガシクロサイの赤ちゃんの公開は、母子の状態が安定したことを確認できしだい行う予定だそうです。

ヒガシクロサイおめでた 上野動物園初、赤ちゃん
(2009年4月23日 東京新聞)

タグ: ヒガシクロサイ, 上野動物園, 赤ちゃん
Page 4 of 13« First...23456...10...Last »