カレンダー

2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

徳山動物園のどうぶつの赤ちゃん成長記

【NEWS】
この冬、周南市徳山動物園で生まれたどうぶつの赤ちゃんたちの成長報告ニュースです。

同園でこの冬に生まれた走鳥類の『エミュー』、有袋類の『ワラビー』、オナガザル科の『マントヒヒ』の赤ちゃんが、いずれもすくすくと育っているそうです。

特筆すべきは、まずワラビーです。

二頭の赤ちゃんのうち、いまだ一頭がお母さんの袋の中で育っているとのことなんですが、その子が袋から落下したため、再発を防ぐためにお母さんの袋にボタンを二個装着する手術をして、袋の入り口を狭くしたんだそうです。

「ボタン!?」

なんと、まるっきりポケットって感じです。
実際は、もうすでにボタンは取れてしまっているようですが、そんな手術を大丈夫なんでしょうか!?

それとエミュー赤ちゃんは、今、「ムー(28歳)」というお父さんエミューに育てられているんだとか。

エミューの子育ては、お父さんが担当するのって常識なのか?
今度一回、調べたいテーマですね。

■ニュース元
赤ちゃん元気100% 徳山動物園ですくすく成長中
(2009年4月9日 山口新聞)

タグ: エミュー, マントヒヒ, ワラビー, 徳山動物園

カンガルーにはヘソがない


【どうぶつ豆知識】
カンガルー
カンガルー
ほ乳類といえども、カンガルーをはじめ、コアラなど有袋類の動物にはヘソがありません。

この投稿にタグはありません。

アフリカハゲコウ、4/14より展示開始

【NEWS】
千葉市動物公園のお騒がせアフリカハゲコウが、
4月14日(火)より展示を再開するそうです。

ちなみに脱走したアフリカハゲコウは、
現在、動物病院で健康状態のチェック中だそうです。

■ニュース元
アフリカハゲコウの展示について
(2009年4月8日 千葉市動物公園)

タグ: アフリカハゲコウ, 千葉市動物公園
Page 10 of 13« First...89101112...Last »