カレンダー

2017年6月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

動物園のマイスポット(その2)

【マイスポット】
上野動物園の表門手前にある上野恩賜公園内の売店『桜木亭』です。

上野動物園表門横 桜木亭

上野動物園表門横 桜木亭



この桜木亭の名物が、看板にもある通り『パンダ焼』です。

桜木亭名物パンダ焼

桜木亭名物パンダ焼



パンダ焼は、この桜木亭売店内で、その場で焼かれています。
しかもオートメーションですよ。焼いているところを外からも見ることができます。

パンダ焼は、オートメーション

パンダ焼は、オートメーション



ガッシャン、ガッシャンと、どんどんパンダ焼がでてきます。

そしてパッケージが、これです。
このパッケージは、6個入り480円(税込)です。
12個箱入り1000円(税込)もあります。

パンダ焼パッケージ

パンダ焼パッケージ



パンダ焼は、こんなお菓子です。
まわりがカステラ生地で、中にこしあんが入っています。

これがパンダ焼

これがパンダ焼



そんなに甘くないので、結構、おとなでもペロリといけてしまいます(当社比)。
なかなかおいしいです。

桜木亭の看板

桜木亭の看板



はい、上野名物『パンダ焼』をご紹介しました。
昨年よりパンダ不在の上野動物園ですが、いまもなお人気があります。
ちなみに桜木亭は、動物園の外、上野恩賜公園内にありますので、
動物園に入場せずに購入することができます。

以上、動物園のマイスポットでした。

タグ: おみやげ, パンダ, マイスポット, 上野動物園

動物園のマイスポット(その1)

【マイスポット】
動物園にはどうぶつ以外にも、
楽しいもの、おもしろいもの、不思議なものが無数に存在します。
特に自分は手作り看板、古い看板、謎の絵(味わいのある絵)、
ご当地食べ物関連が大好きです。
『動物園のマイスポット』では、
そんな自分のお気に入りスポット、動物園のツボをご紹介します。

今回はまとめて神戸の王子動物園の巻、です。

まずはこれ!!
先日、動物園のアリクイはアリではなく、
ドッグフードを食べているとお伝えしましたが、
王子動物園のアリクイ舎の前の看板です。

アリクイの代用食看板

アリクイの代用食看板



動物園ニュースとして、アリクイの食事について、
その代用食について書いてあるのですが……
 

ドッグフードの項目に注目!!

ドッグフードの項目に注目!!



「ドッグフード(ペディグリーチャム)」というところが、ナイスです。
アリクイはドッグフードを食べているんだ、という知識だけでも関心できるのですが、
その銘柄まで書いてあるところが、とてもかわいいと思います。
なるほど、神戸のアリクイはペディグリーチャムなのか!?

つづきまして、食べ物でひとつ。

パンダ豚まん

パンダ豚まん



はい、パンダ豚まんです。
近ごろパンダマンという名前のものは、
横浜中華街をはじめちらほら見かけますが、
パンダと「豚」まんというどうぶつがかぶっているところが好きです。
「豚まん」という表現は関西では当り前ですもんね。

パンダ豚まん

パンダ豚まん



なんとなくパンダだと中身はあんまんかなーという先入観があるのは、
自分だけでしょうか? といいつつも、おいしくいただきました。

写生禁止

写生禁止



どんだけ写生をする人がいたんでしょうね!?
ここでは写生は、禁止です。

ツノにキャップをはめられているヤギ

ツノにキャップをはめられているヤギ



どうぶつとふれあえるコーナーで、
ツノにキャップをはめられたヤギを発見しました。
このヤギは凶暴なのでしょうか?
実際にはおとなしかったのですが……

小さなお子様もひと安心

小さなお子様もひと安心



これでもう安心です。
とにかくちょうどいいホースのようなキャップをはめられたヤギがかわいいです。
王子動物園にまた行くことがあったら、絶対に再会したいヤギです。

以上、動物園のマイスポットでした。

タグ: マイスポット, 王子動物園

動物園のアリクイはアリを食べていない!?

【訪問記】
今、アリクイが熱い!!
といっても、じつはマイブームですが(笑)

上野動物園のオオアリクイ

上野動物園のオオアリクイ



アリクイの何がおもしろいかっていうと、
その特異なフォルムも魅力的ですが、
あまり知られているようで知られていない、アリクイの動物園での食べ物です。

アリクイは、アリを食べるからアリクイなんですが、
じつは動物園のアリクイは、ほとんどアリを食べていません!!

友人にこのことを話すと、ほとんどの人が「えー、まじっ!?」と驚きます。

はい、まじです。

上野動物園のオオアリクイの場合、
ドッグフード、トリ肉、牛レバー、その他をミキサーで流動食にして与えているそうです。

飼育員さんが、容器に入れたアリクイの食事を準備

飼育員さんが、容器に入れたアリクイの食事を準備



そうなんです、アリクイはアリではなくドッグフードを食べさせられているのです。
これではアリクイではなく、ドッグフードクイに改名せねばなりません。

冗談さておき、アリクイはアリやシロアリを1日に3万匹近く食べるんだそうです。
ということで、アリを毎日何万匹も確保することは不可能ですから、
こうして多くの動物園ではドッグフードを食べているんですねー。

それでもって、その食べ方もじつは興味深いのです。
上野動物園では、晴天であれば毎日午後3時に、その様子が見られます。

Feeding Time 15:00

Feeding Time 15:00



オリにかけられたアリクイフード

オリにかけられたアリクイフード



Feeding Timeになると、
飼育員さんがアリクイのオリの外側に、このアリクイフードをかけにきます。

待ってましたとやってくるオオアリクイ

待ってましたとやってくるオオアリクイ



ここからがまた面白いのです。

するどい爪のある前足で金網につかまります

するどい爪のある前足で金網につかまります



前足で金網につかまり、得意の鼻先を容器につっこみ、

長い舌がでてきます

長い舌がでてきます



長い舌をチョロチョロとだして、アリクイフードをペロペロ食べるのです。
この舌がなんと60センチもあるんだそうです。すごいですよねー。

そんなわけでアリを食べていないアリクイが、
今、自分の中ではたまらなく好感触です。

あと、雨の日のアリクイが、意外に高速移動しているのもたまりません。

雨の日のオオアリクイ(4/25)

雨の日のオオアリクイ(4/25)



それと、ミナミコアリクイ。これがまたかわいいです。

室内にいることが多い、ミナミコアリクイ

室内にいることが多い、ミナミコアリクイ



ミナミコアリクイも高速移動していました。 
※写真は、夜行性動物の展示室のため、暗闇での撮影です
千葉市動物公園のミナミコアリクイ

千葉市動物公園のミナミコアリクイ



今日は、じつはこのFeeding Timeのために上野動物園にきたのですが、
この日、上野動物園は「みどりの日」ということで無料のため、超満員でした。

ゴールデンウィークの上野動物園は、さすがにすごい入場者です

GWの上野動物園は、さすがにすごい入場者です



またアリクイの新ネタが入りしだいご報告したいと思います。

(2009年5月4日 上野動物園)

タグ: オオアリクイ, ミナミコアリクイ, 上野動物園

ラマの正面は危険、らしい

【どうぶつ豆知識】
ラマの正面は危険なんだそうです。
※ラマの絵がすごすぎです。

王子動物園内の看板

王子動物園内の看板



↓ちなみに、これがラマです!

やばい正面にきた……

やばい正面にきた……

タグ: ラマ

フタユビナマケモノの赤ちゃん

【どうぶつ豆知識】

さぼったりダラダラしている人を、漢字では”怠け者”と書きますね。
しかしどうぶつのナマケモノの場合は、漢字では”樹懶”と書きます。
樹(き)に懶(ものぐさ)と書いて、「樹懶(ナマケモノ)」です。
漢字を考えた人、ひどいよ(涙)。

写真は、千葉市動物公園のフタユビナマケモノの赤ちゃんです。
(4月14日撮影)

フタユビナマケモノの赤ちゃん

フタユビナマケモノの赤ちゃん



動物科学館の動物展示施設にて公開中です。かわぇぇー!!

しばらく見ていると、すぐに寝てしまいます。

寝てしまいました

寝てしまいました



赤ちゃんの前足は、小さくてとてもかわいいのですが、
こんな足でしっかりとつかまっているんだから偉いです。

で、この子は背中が下に付いているので片手でつかまりまるまっていますが、
おとなのフタユビナマケモノは、両前足で木につかまり、
その腕のあいだに頭をいれ、じっとぶらさがり寝ます。
ぶらさがってまるまって寝ている様子は、
木の一部に見せるための擬態なんだそうです。
これだけ動かなければ、たしかにどうぶつには見えませんね。

前足の爪が2本です

前足の爪が2本です



フタユビナマケモノですから、赤ちゃんの前足の爪も、もちろん2本です。

しかし、木につかまり動かないだけでナマケモノって名前は、
本当にひどいというか、失礼ですね。
サスケや筋肉番付のぶらさがり部門(そんなのあるのか!?)だったら、
ナマケモノが一番ですな。怠けているというより、頑張ってますな。

タグ: フタユビナマケモノ, 千葉市動物公園, 赤ちゃん
Page 1 of 212