カレンダー

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

雪を食べるゴロン(動画)

【訪問記】

ちょっと前のお話ですが、
2月2日の雪の積もった日のゴロンです。
サルにとって雪はデザートです(笑)。

おいしそうに食べています


(動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=ZQ2c28PgEqc)
甘くないのでスイーツではないですけど、それでもおいしそうですね。

(2010年2月2日 市川市動植物園)

タグ: ゴロン

雪の日の動物園2

【訪問記】
この日(2月2日)、動物園のお客さんは、
自分も含めて5人程度。
雪の降った次の日の平日ですから、それでも客がいるのかって、
そんな感じでしょうか。

そんなもんですから、いつもは客に見られるのにあきている動物も、
この日ばかりは人間が珍しいのです。

なので、レッサーパンダのカイとソラは、とっても人恋しそう。

ん、人のにおいがするぞー


どれどれ


今日は、人が珍しいぞー、おい


お、いらっしゃーい


おまえ、よくきたなー


おい、待て待て、もう少し顔を見せてくれ

そんな雪の日の市川市動植物園は、
なんだかいつもとは違ったカイとソラでした。


(2010年2月2日 市川市動植物園)

タグ: レッサーパンダ

雪の日の動物園

【訪問記】

市川市動植物園のサルたちは、雪が降ったらどんな感じなのか、
それを知りたくて、以前から、
雪が降り積もったら、絶対に動物園に行こうと決めていました。
なので2月1日の夜からワクワクして2日の朝を迎えました。
ふむふむ積もってる、積もってる。
そんなわけで2日の午前中、出社前に市川市動植物園に立ち寄ったのでした!!

残念ながら午前中は日当たりのよいサル山は、
もうそれほど雪は残っていませんでした。
それでもサルたちは、ときおり雪に興味をしめします。

やっぱり雪は大好き!!



マルコちゃん親子です


マルコちゃん親子は、慣れているお母さんは手で、
初めて積もった雪を見るマルコちゃんは、直接口で(笑)。

やっぱり食べるんです



ちょっと慣れてきたら手でチャレンジ



ちょっと冷たいけど食べられるー



いいねー、これいけるよー



サルたちにとって、雪は食べ物です。

(2010年2月2日 市川市動植物園)

タグ: マルコちゃん

雪の日の動物園

【訪問記】
今日、東京は雪でした。
最近、雪が降ると、
動物園の動物たちはどうすごしているんだろう、思うようになりました。
残念ながら、今日は動物園には行けませんでしたが(笑)。

これは前回雪が降った2月2日の写真です。

おいしそうなところを見つくろうマルコちゃん


これおいしいー

ちょっと足に注目してください。
やっぱり、冷たいんじゃないのでしょうか。


片足ずつ浮かせてます(笑)


そんなに足が冷たいのに


手は冷たくないのかな(笑)


オトナたちは寒がってお団子に


これも生活の知恵ですね

いっぽう、オトメちゃんは

マイペースに逆立ちです

サルも子供は風の子です。

(2010年2月2日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, マルコちゃん

雨の日のオトメちゃん

【訪問記】

今日の関東地方は雨ですが、やっぱりオトメちゃんが気になるので、
雨の日のオトメちゃんに会いに行ってきました。

雨の日のサル山はこんな感じです。

雨のサル山

雨のサル山


やっぱり雨だし、サルはみんな舎内に入れられていて、
さみしいサル山なんだろうなぁと思いながら行ってみると、
さすがに地べたでゴロゴロしているサルはいませんが、
逆にこの光景に驚きました。

意外にもサルの大半が山の上におりました。
山の上におりました

山の上におりました



雨を気にせず、
てっぺんで濡れているサルもいれば、
てっぺんで濡れているサルもいれば

てっぺんで濡れているサルもいれば



山の中腹でおとなしくしているサルもいます。
山の中腹でおとなしくしているサルもいます

山の中腹でおとなしくしているサルもいます



雨ではしゃぐ赤ちゃんは、
お母さんの隙を見て遊びに出ました。
お母さんの隙を見て遊びに出ました

お母さんの隙を見て遊びに出ました



するとものすごいスピードで、
ものすごいスピードで

ものすごいスピードで



お母さんが、
お母さんが

お母さんが



赤ちゃんを連れ戻します。
連れ戻します

連れ戻します



赤ちゃんはちょっとつまらなさそうです。
赤ちゃんは「チェッ」って言ってるようです(笑)

赤ちゃんは「チェッ」って言ってるようです(笑)



お母さんは、雨宿り派です。
お母さんは、雨宿り派です

お母さんは、雨宿り派です



そして、オトメちゃんはというと、
じつはオリの中にいます。
じつはオリの中にいます

じつはオリの中にいます



最初、こちらのオリに閉じ込められているのかと思ったのですが、
実際には、オリと舎内がつながっていて、
さっきの赤ちゃんたちの舎内とは別に区切られていて、
オトメちゃんのいる舎内からは外にこそ出られないようですが、
舎内とオリは自由に行き来ができるようです。

で、オトメちゃんとリラックマお母さんがオリにいて、
外から見える位置にいるので、
飼育員さんがそうしてくれているのかと思いきや、
じつはこれ、オトメちゃんの意志でした。

オトメちゃんは、リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり、
リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり

リラックマお母さんと仲良くオリ内を移動したり



ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり、
ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり

ときにはオトメちゃんだけ舎内に入ったり



お母さんといっしょに舎内にはいるときもあります。
リラックマお母さんと舎内に入るときもあります

リラックマお母さんと舎内に入るときもあります



オトメちゃんをさらに観察していると、
じつはかなり頻繁に、舎内に入ったり、
オトメちゃん、舎内に入ったり

オトメちゃん、舎内に入ったり



オリに出てきたりしていました。
出てきたりしていました

出てきたりしていました



雨の日のオトメちゃんは、
想像していたよりもリラックマお母さんと仲良しです。

(2009年6月28日 市川市動植物園)

タグ: オトメちゃん, リラックマ
Page 4 of 98« First...23456...102030...Last »