カレンダー

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

中国拳法猿拳の使い手のニホンザル!?

【訪問記】
ごくごくふつうのおサルさんと思いきや……

ごくふつうのおサルさんと思いきや……

ごくふつうのおサルさんと思いきや……



えい、やっ、たっ!
これが本物の中国拳法、猿拳か!?

えい、やっ

えい、やっ



じつはムービーを見るとわかるのですが、
サル山の頂上で、自分のまわりに飛ぶ虫を捕まえていたのです。


写真を撮っても永遠猿拳をやり続けていたので、
ムービーを撮り始めたら、1回でやめてしまいました。
残念。

(2009年5月3日 市川市動植物園)

この投稿にタグはありません。

不景気のあおり 米国の動物園はどうぶつもリストラ

【NEWS】
大恐慌の影響が、アメリカでは動物園にも及んでいるようです。

なんでも米国都市部最大の動物園ニューヨークのブロンクス動物園では、
1500万ドルの予算不足を解消するために、4つの展示を閉鎖するそうです。

今回リストラ対象となるどうぶつは、キツネザル、ヤマアラシ、
コウモリなどを飼育、展示する「ワールド・ダークネス」、
シカやグアナコの「レア・アニマル・レンジ」など。
ちなみにリスとトラは、安全だったようです。

金融危機、米国の動物園では多数の動物がリストラに
(2009年5月3日 ロイター)

タグ: アメリカ, ブロンクス動物園

下北半島のサル、上野動物園に!

【NEWS】
青森県の下北半島に生息する「北限のサル(国の天然記念物)」20匹が上野動物園に譲渡され、23日、東京に向けて出発することが決まりました。

今回の譲渡は、増えすぎた”北限のサル”の駆除が決定していたものを、上野動物園がその一部のサルを引き取りたいとむつ市側へ要望し市が受け入れたもので、サルの譲渡について今週中にも国の許可が下りる予定になっているとのこと。

“北限のサル”20匹上野動物園へ
(2009年4月15日 東奥日報)

この投稿にタグはありません。

上野動物園初、ヒガシクロサイの赤ちゃん誕生

【NEWS】
20日、上野動物園にヒガシクロサイの赤ちゃんが誕生しました。
同園では、初めてヒガシクロサイの繁殖に成功したそうです。

赤ちゃんは、10年前に横浜市立金沢動物園から繁殖目的で来園したアルゴ(メス)と、8年前に日立市かみね動物園から来たオスのマロ(オス)のあいだに生まれました。じつに8年越しの恋、実る感じでしょうか。

赤ちゃんは、現在、とても順調とのこと。
出産後のほ乳がうまくいくかどうかで母親の育児放棄もあり得るそうですが、
生後7時間あまりで最初のほ乳も見られひと安心のようです。

なお上野動物園では、ヒガシクロサイの赤ちゃんの公開は、母子の状態が安定したことを確認できしだい行う予定だそうです。

ヒガシクロサイおめでた 上野動物園初、赤ちゃん
(2009年4月23日 東京新聞)

タグ: ヒガシクロサイ, 上野動物園, 赤ちゃん

上野動物園入園者60年ぶり300万人割れ

【NEWS】
2008年度の上野動物園入園者数が、前年度よりも約60万人少ない約289万8000人となって、60年ぶりに300万人を割り込んだんだそうです。

上野では昨年4月30日、ジャイアントパンダのリンリンが亡くなり、以来シンボルだったパンダが不在。

同園は「パンダ不在と、不況で行楽を控えた人が増えたことなどが影響した」と分析しているそうです。

■ニュース元
パンダ不在で客寄らず?上野動物園、60年ぶり300万人割れ
(2009年4月1日23時06分  読売新聞)

タグ: 上野動物園
Page 5 of 10« First...34567...10...Last »