カレンダー

2018年6月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

オトメちゃんが本に!!

■当ブログが本になりました■

動物園のマイスポット(その2)

【マイスポット】
上野動物園の表門手前にある上野恩賜公園内の売店『桜木亭』です。

上野動物園表門横 桜木亭

上野動物園表門横 桜木亭



この桜木亭の名物が、看板にもある通り『パンダ焼』です。

桜木亭名物パンダ焼

桜木亭名物パンダ焼



パンダ焼は、この桜木亭売店内で、その場で焼かれています。
しかもオートメーションですよ。焼いているところを外からも見ることができます。

パンダ焼は、オートメーション

パンダ焼は、オートメーション



ガッシャン、ガッシャンと、どんどんパンダ焼がでてきます。

そしてパッケージが、これです。
このパッケージは、6個入り480円(税込)です。
12個箱入り1000円(税込)もあります。

パンダ焼パッケージ

パンダ焼パッケージ



パンダ焼は、こんなお菓子です。
まわりがカステラ生地で、中にこしあんが入っています。

これがパンダ焼

これがパンダ焼



そんなに甘くないので、結構、おとなでもペロリといけてしまいます(当社比)。
なかなかおいしいです。

桜木亭の看板

桜木亭の看板



はい、上野名物『パンダ焼』をご紹介しました。
昨年よりパンダ不在の上野動物園ですが、いまもなお人気があります。
ちなみに桜木亭は、動物園の外、上野恩賜公園内にありますので、
動物園に入場せずに購入することができます。

以上、動物園のマイスポットでした。

タグ: おみやげ, パンダ, マイスポット, 上野動物園

動物園のマイスポット(その1)

【マイスポット】
動物園にはどうぶつ以外にも、
楽しいもの、おもしろいもの、不思議なものが無数に存在します。
特に自分は手作り看板、古い看板、謎の絵(味わいのある絵)、
ご当地食べ物関連が大好きです。
『動物園のマイスポット』では、
そんな自分のお気に入りスポット、動物園のツボをご紹介します。

今回はまとめて神戸の王子動物園の巻、です。

まずはこれ!!
先日、動物園のアリクイはアリではなく、
ドッグフードを食べているとお伝えしましたが、
王子動物園のアリクイ舎の前の看板です。

アリクイの代用食看板

アリクイの代用食看板



動物園ニュースとして、アリクイの食事について、
その代用食について書いてあるのですが……
 

ドッグフードの項目に注目!!

ドッグフードの項目に注目!!



「ドッグフード(ペディグリーチャム)」というところが、ナイスです。
アリクイはドッグフードを食べているんだ、という知識だけでも関心できるのですが、
その銘柄まで書いてあるところが、とてもかわいいと思います。
なるほど、神戸のアリクイはペディグリーチャムなのか!?

つづきまして、食べ物でひとつ。

パンダ豚まん

パンダ豚まん



はい、パンダ豚まんです。
近ごろパンダマンという名前のものは、
横浜中華街をはじめちらほら見かけますが、
パンダと「豚」まんというどうぶつがかぶっているところが好きです。
「豚まん」という表現は関西では当り前ですもんね。

パンダ豚まん

パンダ豚まん



なんとなくパンダだと中身はあんまんかなーという先入観があるのは、
自分だけでしょうか? といいつつも、おいしくいただきました。

写生禁止

写生禁止



どんだけ写生をする人がいたんでしょうね!?
ここでは写生は、禁止です。

ツノにキャップをはめられているヤギ

ツノにキャップをはめられているヤギ



どうぶつとふれあえるコーナーで、
ツノにキャップをはめられたヤギを発見しました。
このヤギは凶暴なのでしょうか?
実際にはおとなしかったのですが……

小さなお子様もひと安心

小さなお子様もひと安心



これでもう安心です。
とにかくちょうどいいホースのようなキャップをはめられたヤギがかわいいです。
王子動物園にまた行くことがあったら、絶対に再会したいヤギです。

以上、動物園のマイスポットでした。

タグ: マイスポット, 王子動物園

加茂山リス園、150万人目の入園者

【NEWS】
新潟の加茂山リス園が、オープン以来の入園者が150万人を達成し、
150万人目の入園者らに記念品が贈呈されました。

リス園ではオープン17年目にしての記録。
このリス園は、シマリス約100匹を飼育し、50匹ほどが放し飼いで、
リスを手のひら、肩等にのせられるふれあい型の園のようです。
ちなみに入園料は無料とのこと。

加茂山リス園は文字通り動物園ではないのですが、
リスとふれあうことができる楽しそうな施設ですので、
当サイトのデータベースにも登録させていただきました。

新潟に出向いた際には、ぜひとも寄ってみたいと思います。

加茂リス園17年で150万人到達
(2009年5月14日)

タグ: リス, 加茂山リス園, 新潟

元飼育員、現野生動物写真家、初作品展

【NEWS】
わんぱーくこうちアニマルランドの飼育員を長年勤めた中西安男さん(53)は、
その後、野生動物の写真家へと転身、プロの写真家になったんだそうです。

そんな中西さんの初写真展が4日、
高知市南久保の「アトラクト・ラルゴ」1階の画廊で始まりました。
展示写真は、雪の中のニホンザルやアフリカの草原のシマウマなど33点。

中西さんは若いころも動物の写真を撮っていたんだそうですが、
仕事が忙しくなり、いつの間にか写真からしばらく遠ざかったっていたんだそうです。
それが四国にいるニホンカモシカの生態を調べるために、
1990年から記録写真を撮るようになって、それから再び写真に夢中になったんだそうです。

いくつになっても新しいことにチャレンジしたり、何かに夢中になれる姿はステキですねー。
いつか中西さんの写真をじっくり拝見したいです。

飼育員から転身写真家 初の作品展
(2009年5月5日 asahi.com My Town高知)

タグ: わんぱーくこうちアニマルランド

今日もトレーニング

【訪問記】

開けてもらえるのが待ち遠しいリュウくん

開けてもらえるのが待ち遠しいリュウくん



待ってましたー、と顔を出すリュウくん

待ってましたー、と顔を出すリュウくん



飼育員さんの顔を見つつ

飼育員さんの顔を見つつ



外に飛び出したかと思えば

外に飛び出したかと思えば



ケージに登って

ケージに登って



飼育員さん目線の高さにあがるリュウくんです

飼育員さん目線の高さにあがるリュウくんです



やっぱりちょっと不安なのかな(笑)

やっぱりちょっと不安なのかな(笑)



元気に出てきたものの、やっぱり飼育員さんにすがりたそうです。
ちよっとかわいいですね。

(2009年11月1日 市川市動植物園)

タグ: リュウくん
Page 4 of 10« First...23456...10...Last »